2008年03月19日

USBフラッシュメモリの活用@

Pstart.bmp今回はランチャソフトを導入します。

Pstartを導入します。
海外のソフトですが非常に使えます。

1.インストールファイルを手に入れよう
日本語でなくても大丈夫な人は上記サイトよりインストールしてください。日本語で使用したい人は、上記サイトでは、現在バージョンが2.11
のため日本語パッチが使えません。よってバージョン2.09が下記のサイトにあります。
http://files.filefront.com/PStart+209+20813234333503729256/;5419256;/fileinfo.html
http://www.netzwelt.de/software/4065-pstart.html
http://www.freeware365.com/utilities/pstart.htm

2.日本語に変換しよう
 日本語化パッチを下記サイトから手に入れてください。
X-WORKS.org - PStart
日本語化のファイルを実行すると、Pstartを日本語化することが出来ます。

3.インストールをしよう
 特に難しくはありません。

4.ソフトを導入しよう
P.bmp
実行ファイルをドラッグするだけです。とても簡単です。

5.自動で立ち上がるようにしよう
Autorunファイルを作成し、下記のようにしよう
[AutoRun]
icon=PStart.exe
OPEN=PStart.exe
ACTION=PStartを開始

これでとりあえずOKです。
次は、使えるソフトを紹介していきます。

USBフラッシュメモリ4Gの2000円以下のリンクです

USBフラッシュメモリ2G 1300円以下です。
posted by 30代エッター at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | USBフラッシュメモリで遊ぼう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90074421

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。