2007年03月04日

マンションに住みマース。

皆さんこんばんわ
久しぶりの更新です。なかなか暇が出来ないんですよ。仕事が忙しいのもあってパソコンの前に座っている暇がありません。本当に忙しいのは、仕事のせいじゃ無いんですけどね。今日は、本当の忙しさの原因のマンションについていっちょ語ろうと思います。

 マンションを買うことに決めてからはや1ヶ月ほどがたちました。しかし、落ち着いてマンション購入の喜びに浸っている暇が全くありません。トラブルが山のように起こってしまっています。でも今のマンションは、大お気に入りなので頑張って乗り切っていこうと思います。そこでマンション購入を考える際の決め手について何個か列挙したいと思います。
@立地条件
 自分が住むにはやはり利便性が大切です。周りを見渡してお買い物をする便利なスーパーがあるか、交通の便は、どうなっているか病院も大切です。総合病院だけでは無く、行きやすい個人病院も押さえておく必要があります。
A学校
 学校は、大切です。何故かというと、子供がいたら当然通わせるためですが、それだけではなく、学校の側は、比較的治安が良く、住民も落ち着いているものです。特に地域と結びつきの強い、小中学校の側がよいでしょう。ただし、少しうるさい場合もありますが・・・。
B土地の価値
 @、Aにも絡んでくることですが、購入するマンションの土地の価値は、どうなっているのか。とってもとっても大切なことです。一生住むかもしれませんが、仕事の関係上、売る、貸す等のことが考えられます。そのときに価値が下がることがないか、マンションの販売員の人にしっかりと聞いておきましょう。
Cマンションの強度
 マンションは、立った時点から老朽化が始まっています。当然老朽していくと修繕が必要です。そのときに大きなお金が必要になってくるかもしれません。そうなると月々の払いが大きくなってとっても困ってしまいますね。だから、販売員の人に修繕計画はどうなっているのか?詳しく書いてあるマンションにしておきましょう。修繕計画書もないマンションは、やばいぞー。
D販売員さんとの相性
 やっぱりこれ大切ですよ。まあ一生の買い物といえるものですよね(何度も買える人もいますが)だから、自分の本音で相談できたりこっちのわがままに親身になって答えてくれる人が良いと思います。かゆいところに手が届くのが一番です。残念ながら我が家は、少し難しいかな。
Eカン
 やっぱりこれかな。マンションは、そこら中に山ほどありますよね。どのマンションもはっきり言って一長一短です。だから、最後の決断は、いろんなところで話を聞いていいかなという感じのしたところで決めてしまった方が良いですよ。人の意見より、自分のカンが大切ですよ。でも必ず色々な所に足を運んでください。

以上たくさん書きましたが、参考には、あんまりなっていませんね。今後も、手続きや裏話など少しずつ書いていきます。楽しみにしていてくださいね。




 
posted by 30代エッター at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35165349

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。