2013年01月08日

領土問題について

最近、竹島問題、尖閣諸島
特に尖閣ですが、
なんかみんなで問題を大きくしすぎでは無いでしょうか
マスコミもどんどんあおって
ナショナリズムを煽って
この問題を焦点化して
考えたら解決するはずが無いじゃないですか
領土に対する意見は、正当性、不当
いろいろありますが、お互いの主張があります
お互いに自分の主張が正しい
じゃぁどうやって解決するのか
最終的には、戦争しかないでしょう。
でもそれを誰が望んでいますか。
望んでいるのは、共存共栄でしょ
私が考えるこの問題の解決方法は
棚上げをする
なんか、お互いの国で首相単位とかではなく
担当者会みたいな、議論の場所を作って話し合いを
ずーと、ずーと続けていく。
お互いの利益に関することには、妥協点が見つかることに対しては
妥協点を出し、見つからないことに対しては、触れない。
その事をずーと、ずーと続けていく
私の意見を弱腰や愛国心がないという人いるかもしれませんが
私は、国を愛しています。
国を愛するが故の意見です。
posted by 30代エッター at 00:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはしっかりと決着を裁判所でやったらいいんです。
Posted by 通りすがり at 2013年01月08日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。