2013年01月05日

今回の旅行のあれこれ

今回行ったところをまとめます。

○東横イン釜山駅2
 嫁さんと二人でダブルの部屋に泊まりました。良かったのは、さすが日本が資本のホテルだけあってとてもきれいでした。広さもスーツケースを広げたり、2人で飲み会をしたり十分な広さです。朝食付きなのもgood!
ご飯、パン、みそ汁、ウインナー、ちっちゃいハンバーグ?キムチ、ノリ、サラダ、ウズラのゆで卵、等々美味しいとは思いませんが、髪ぼさぼさでも行けるのが良いですね。このホテルの難点は、地下鉄まで遠いこと、冬場は、寒いので地下に入りたいのですが、入り口まで少し遠く、苦労しました。まあ、走って5分ぐらいなんですが、体力のない私にとっては、とてもきつい。まあ。東横インは、四面も釜山駅も同じく微妙に立地が悪いですね。

○済州家
 場所は、光復道のエスカレーターを通りすぎて左に曲がっていきます。ナクチポックンが有名なケミチブのそばです。メニューは、あわびがゆ、ウニとわかめのスープ、+アワビ、あまだいの定食、アワビの刺身、アワビのバター焼き?がありました。今回食べたのは、私がアワビ入りウニとわかめのスープ13000W、嫁がアワビがゆ10000Wです。私のスープは、なんと中くらいのアワビが2つ、ウニが山ほど浮いたわかめスープです。美味しかったです。でも、結構量が多くて最後の方になると飽きてくるんですよね、贅沢なんですがでもお得だと思います。嫁のあわび粥もアワビが1つ入っていてとてもお得是非おすすめです。体にも良い感じがして元気になりました。ロッテホテルの横の海東ヘムルタンより、絶対おすすめです。行くべき。

○ケミチブ四面店
 南浦洞のケミチブでは無く四面の方です。judiesの通りの大きな道を挟んでひとつめの角を左に曲がると行けます。詳しくは、釜山ナビを見ると良いかな。おすすめは、ナクチポックンのホルモン、エビ入りです。韓国通だったら普通の辛さでもOKです。日本語のメニューもあり、安心ですよ。韓国のテナガダコは、昔の精力剤とも言われるぐらい元気になるなるらしく、絶対におすすめです。美味しいですよ。

○捕盗庁
 judiesで左折して、ABCマートのひとつめの角を右に曲がります、すぐ左に曲がると人形のあるやきにくやさんがありますので分かりやすいと思います。おすすめは、味付け豚カルビ。一人前6500w。私たち2人は小食なんですが3人前食べた時点でお腹いっぱいになりました。サムギョプサルなどもあり、絶対おすすめです。やっぱり韓国焼き肉は、豚です。牛は、高いので日本に帰ってから食べましょう。

今日は、ここまで
posted by 30代エッター at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/311499685

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。